高齢者食堂「さんきゅー食堂」


さんきゅー食堂とは

 羽津地区では、子供食堂を開設し多くの方にご利用いただいていますが、ひとり暮らしの高齢者も多いことから、高齢者向けにも同じような食堂を開設することが課題でした。
 CO-OP共済の助成金申請を機に、コープみえとの共同事業を検討してきましたが、その中で、高齢者食堂の意義が共有され、共同運営で高齢者食堂を開始することになりました。さろんde志氐我野にて、当面(平成30年度内)は月1回開催します。コープみえが弁当(おかず)を供給し、ご飯はさろんにて炊く形になります。利用者には、利用料として材料費相当額の390円を払っていただきます。ワンコインの500円にする案もありましたが、介護予防のために少しでも頭と手を使ってもらおうということで、わざと中途半端な390円に設定しました。これには、お互いの感謝の意を込めた“Thank you(ありがとう)”を掛けて「さんきゅー食堂」と命名しました。

 子供食堂は利用者が多く、毎回2~3回転していますが、高齢者の方々には明るいうちに行き帰りして、ゆっくり食べていただくために、昼食時間帯で1回転のみとします。そのため、利用者数は1回30名を上限とし、事前予約制とさせていただきます。対象者も75歳以上、または75歳未満であっても現在さろんで行っています住民主体サービス事業(介護予防事業)の対象者として認定されている方(要支援1、要支援2または事業対象者に認定された方)に限定させていただきます。

   開催日時   平成30年度内は、月1回、金曜日の12:00~13:00
           10月12日
           11月9日
           12月14日
   開催場所   さろんde志氐我野
   参加費    390円
   参加予約   必要。2週間前までに羽津地区まちづくり推進協議会事務局に申し込んでください。

 

10月12日のメニュー

  ※アレルギー特定原材料…乳、小麦、卵

 

注意事項

突発的な事由等により中止させていただくことがありえます。急遽中止する場合は、この羽津地区公式WEBページのトップページにある「お知らせ」及び/又は羽津地区まちづくり推進協議会のFacebookページにて告知いたします。
また、CTY12チャンネルのデータ放送にも掲載いたします。
 ※dボタン(データ放送) ⇒ 四日市市情報 ⇒ 四日市東部西部 ⇒ 羽津地区

  【さんきゅー食堂利用に当たってのご注意】